イスラーム地域研究とは

「イスラーム地域研究」は、各地域の個性とイスラームとの係わりを検証し、多様なディシプリン研究を活用することによって現代イスラームの理解をさらに深めることをめざします。具体的には、人間文化研究機構 (National Institutes for the Humanities: NIHU)との共同で、早稲田大学(中心拠点)と東京大学、上智大学、京都大学、東洋文庫の5拠点とを結んだネットワーク型の共同研究を実施しています。

もっと詳しく

最新の情報(2011年度以降)については新ポータルサイトをご参照ください